名城大学理工学部後援会 名古屋市天白区塩釜口1-501

会長挨拶

会長あいさつ

大学創立100周年に向けての
1年目となる今年度、
より魅力的な後援会を目指していきます。


 平成29年度会長に選出されました寺西でございます。後援会会員ご父母の代表として、微力ながら今年1年がんばってまいりますので、よろしくご支援・ご協力いただきますよう、ここにお願いいたします。
 昨年は名城大学創立90周年、そして当理工学部後援会創立の40周年という記念すべき年でもありました。41年目という今年度ですが、大学創立100周年に向けての1年目となります。伝統を重んじつつ、全国の大学における後援会の先頭を行くような活動を推進し、会員の皆様にご満足いただける活動を展開していきたいと思っております。
 当会では専用の事務局も設置し、常勤の職員もおりますので、ご子弟に関する些細なご相談などでもぜひ後援会を利用してほしいと思います。
 後援会では、1年生が入学されてすぐのフレッシュマンセミナーに始まり、卒業時には卒業パーティの援助や卒業記念品の贈呈まで、後援会活動は入学から卒業まで幅広い支援を行っています。会員ご父母に対しては、地区懇談会・家庭教育支援セミナー・ご父母のための進路セミナーなどさまざまな行事もあります。参加いただければきっと皆様と大学との距離も縮まることでしょう。
 役員・委員とともに、「昨年度より今年度はより魅力的な後援会になった」と皆様に実感いただけるような後援会にしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。